GRAS ランプ モデル 305


前回のブログにも記載致しましたが、山梨倉庫での作業の成果第二弾です。
ただ単に仕事が滞っていた訳ではありません。みなさまにご紹介出来る様にメンテナンスをしておりました。







GRAS 305 モデル、シェードはモデル 1054、アーム間接部分の刻印は RAVEL と彫られています。
このモデル GRAS 本の中では見た事があったのですが、実物を見るのは初めて。
フランス住んでいた際にも有名な蚤の市等に行っても見る事が出来なかった幻のモデルだったのですが。
一生懸命探して頂き、お勧めしてくれたバイヤーさんには感謝です。
ベースが付いたモデルは複数ありますが、他のモデルに比べても重量は飛び抜けています。
私が初めて持った印象は、う〜んかなり重い。。GRAS 本によると 205 モデルで 2kg400、
この 305 モデルは 4kg500 も重量があるとのことです。
205 に比べてアームが長い為、簡単に倒れないように重くしたのでしょうね。
その鋳物で作られた丸いベースは他モデルのピラミッド型との違いを楽しませてくれますし、
年代の経過と共に刻まれた多くの痕跡も美しく感じます。
205 や、206 のウッドベースも希少ですが、この 305 モデルも入手困難なモデルです。
ERMITAGE 店舗で見る事も可能です。是非お越し下さい。

この商品の販売ページはこちらをクリックして下さい。