60年代 プーマ ヴィンテージ トラベルバッグ ブラウン

 


 
 
60年代 プーマ ヴィンテージ トラベルバッグ ブラウン
 
 
前回のアディダスバッグに続いてヴィンテージプーマのバッグをご紹介です。

ヴィンテージプーマのアイテムは元々の生産数が少なかった為かとても少ないです。
同年代のアディダスはそもそものアイテム数、生産数も圧倒的に多く、
プーマの方がアイテム数、生産数が少なかった事が、現在のヴィンテージプーマの
入手困難に繋がってるいるようです。

さて今回のバッグですが、おそらくは60年代後期、あるいは70年代初頭ぐらいに
作られたものではないかと思います。
理由としてはマニアの方なら直ぐにお分かりになるとは思いますが、
バッグにペイントされたプーママークが目、口付の古いタイプになる為です。

このプーママークは年代によってプーマの身体が細かったり、目、口の両方が
付く、あるいは目だけ付いていたり、その変化によって年代が分かるようです。

バッグ自体はかなり大きめで2、3日の旅行に耐え得る容量のサイズ、
見た目もブラウンにメタル部分はゴールド、大きなプーママークはホワイトで
とてもクールな仕上がりです。

バッグ上部が左右突き出たスタイルも珍しく、他のプーマバッグと比べても
かなりレア度の高い逸品だと思います。

ERMITAGE でもなかなかご紹介の出来ないレアなヴィンテージプーマですので、
ぜひサイトの方でもご覧になって下さい。
 
 
 

この商品の販売ページはこちらをクリックして下さい。