アディダス スウェーデン代表モデルカラー ジャージ フランス製

 


 
 
アディダス スウェーデン代表モデルカラー ジャージ フランス製
 
 
アディダスフランスVENTEX社製の稀少な代表モデルを再びご紹介です。

ERMITAGE ではスペイン代表モデルハンガリー代表モデル
既にご紹介済みでしたが、今回はスウェーデン代表モデルとなります。

スペイン、ハンガリーと同モデルを発見済みでしたので、このモデルはシリーズ
であるのでは?と思ってはいたのですが、これで確実なものとなりました。
以前の2モデルの紹介の際にも記載しましたが、ジャージ自体のベースモデルは
フランス製アディダスの中ではベーシックなモデル、ただしこの国別タイプの
モデルに関してはベースは一緒ではありますが、特別な箇所が多々あります。

例えば見た目で分かるこの配色、全てその国を代表するカラーをセレクトしていて
一目でどの国のものなのか判ります。
モデルによっては肩の3本ラインがトリコロールになっている場合もあり、
その違いを楽しむ事が出来ます。

3つ目のモデルを入手した事でほぼ確定したのがトレフォイルの位置です。
通常のモデルと違い、この国別タイプは反対の位置にトレフォイルが付いています。
何度も記載しておりますが、おそらくは代表のワッペンなどを付けるための
スペースを空けているのでは無いかと考えているのですが、現在のところは
ご紹介させてもらっている同タイプのモデルはワッペンが付いておりません。

ハンガリー代表、スウェーデン代表モデルに共通するのは背中のプリントです。
やはり代表モデルと言えば大きなプリントだと思うのですが、スペイン代表には
バックプリントが付いていませんでした。
このプリントなどはオプションで付けていたものなのでしょうか?とても気に
なります。

また今回のスウェーデン代表モデルの背中には薄っすらと以前に付いていただろう
と思われるワッペン取り付けの痕跡が残っています。
とても小さな針の穴ですが長方形に長く残っていたので、かなり大きなワッペン
だったと推測されます。
どんなワッペンが付いていたか気になりますが、他モデルでは実際に代表選手が
着用されていた物にはゼッケンのワッペン、または大会スポンサーのものが
付いていたモデルもありました。

その他、フロントの19のプリント、ノーマークのジップなどもかなりめずらしい
特徴で、ここまで記載した特徴を総合すると、このモデルのレア度がお分かりに
なって頂けると思います。

シリーズ化されていたと思われる、この国別モデルはまだまだ不明な点も多く
まだまだ他のタイプが出てくるかも知れませんがERMITAGEでは既に
3モデルご紹介しています。
コレクションとして最高の稀少モデルだと思います。
 
 

この商品の販売ページはこちらをクリックして下さい。