フランス 古い 工業系なロングアームランプ


 


 
 
フランス 古い 工業系なロングアームランプ

フランスの工業系なランプのご紹介です。
長いアームが特徴的で下段のアームは緩い曲線を描いている所も
とても美しいです。可動箇所も多く机や壁に直接固定するタイプで
色んな場所に設置出来そうです。
以前にもブログに書いたかも知れませんがこのランプの様な机、壁等に
直接固定するタイプのランプは個人的に好んでおります。
もちろん使い勝手は万力の付いたタイプの方が自由に移動も出来ますし、
机、壁等の固定面に傷を付ける事無く設置も可能ですから便利なのですが。
私がフランス在住の際にパリの古いお店や家の中で幾つもの固定式のランプを
見る機会がありました。そのランプの近くをよく見ると壁には複数の穴が開き、
以前はこの場所に設置していた事が見受けられました。
どうして設置場所を変えたのだろうか?もちろんお店ならディスプレイの変更で
変える事もあったでしょう。家の中はどうしてだろうか?ご年配の夫婦が住む家の
ランプが低い場所から高い場所に変わっている、もしかしたら子供達の成長に
よって高い位置に変更したのではないだろうか?それとも仕事で書類等を
見る机を照らす為のものが退職と共にその机を照らす必要が無くなったの
ではないだろうか?これは私が勝手に想像して楽しんでいただけなのですが。
私も日本に帰って来てからはその時に見たパリの無造作な壁の穴に憧れて、
その時の気分のままに様々な場所にランプの設置痕を増やしております。
もちろん借家でしたら壁に穴を開けるのを躊躇う方もいるとは思いますが、
もし可能でしたら思うがままに好きな場所に設置して楽しんで頂ければ、
このランプでしたら間違いなくそんな使い方も可能とさせてくれる筈です。
 
 

この商品の販売ページはこちらをクリックして下さい。